マイナチュレだけでなく、生活習慣の見直しで薄毛を改善。愛知県在住28歳

薄毛が気になってきたのは26歳ごろです。

抜け毛は昔からとても多かったのですが、髪の量が元々多く、太く、コシがあり、 自分がまさか薄毛を気にするなんて思ってもいませんでした。

なぜ薄毛になってきたかというと、歳を経て髪がどんどん細く柔らかくなってしまったからです。

昔は自分の事を剛毛だと思っていたので、髪の柔らかそうな子を羨ましく思っていました。

20代になり、染髪やパーマを繰り返すうちに、気がつくと髪が猫っ毛だと言われるようになりました。

最初のうちは喜んでいました。

が、ある日母に警告をされました。

「うちの家系は髪が細くなって少なくなるから、頭皮を優しく洗いなさい」 当時は聞き流してしまい、今まで通り洗いたいだけ頭皮をゴシゴシ洗い、安い香りの強いシャンプーを使っていました。

そして気が付けば髪が物足りなく見えてきたのです。

私は26歳にしてヘアケアを始めました。

最初にヘアドライヤーを替えてみることにしました。

量販店の定員さんに話を聞き、スカルプケアモードがあるパナソニックのヘアードライヤーナノケアを購入しました。

頭皮に優しい温度で髪を乾かせます。

またこれを使うとナノイーの力か、しっとりツヤツヤになります。

そして洗い方も気を付けました。

ゴシゴシこするのではなく、指の腹でトントンと軽く叩くように、揉むように優しく洗うようにかえました。

その次に使用を始めたのがマイナチュレの育毛剤です。

その他にも海藻類を食べると髪が増えるというのは違うようでしたので、積極的にタンパク質を摂るようにしました。

良質な肉・魚・大豆製品などを食べ、食生活にも配慮しました。

そんな努力を半年ほど続けたところ、今は髪が少ないな、細いな、と気にならない程度になってきたように思えます。

美容室で指摘されることも少なくなりました。

ただ今後は加齢や遺伝体質などによって気をぬくと薄毛に拍車がかかってしまう気がしています。

食生活とストレスに気を付けながら、よりヘアケアに力を入れていければいいなぁと思っています。

25、分け目が広がって気になり始めたので、マイナチュレの育毛剤を使用して1ヶ月、まだ効果無し。静岡県在住52歳

⇒マイナチュレ公式通販ページ

このページの先頭へ